­

会社概要

2020-02-14
カテゴリトップ>Sevres 〜セーブル〜
幻の陶磁器と称されるフランスの国窯セーブル(SEVRES)
トルコブルー
コーヒーカップ ペイール
洋食器 直輸入販売

★フランス国立セーブル製陶所工房作品詳細★
ブランド(原産国) 【セーブル・SEVRES】フランス
作品名(パターン) SERVICE PEYRE Turquoise(サービス ペイール・トルコブルーNo.27)
デミタスコーヒーカップ&ソーサー(100cc)
成型年度 カップ:1957年,ソーサー:1954年
装飾完成年度 2005年
作品サイズ カップ(口径:6.1cm,高さ:5.8cm,持ち手を含んだ長さ:8cm)
ソーサー(直径:11.3cm,高さ:1.5cm)
梱包形態 ギフト包装、無料で承ります。
特記事項 画像と実際の作品の色合い及び風合いは微妙に異なります。
参考上代(定価) オープンプライス
作品説明
このサービスのフォームは1845年にセーブル工房の彫刻・型制作・デザインの責任者であったJules-Constant PEYRE(ジュル コンスタン ペイール)によってセーブル工房で創作された。
【素材:PD(ハードペースト)1770年頃にセーブル工房で開発された素材】
装飾:トルコブルー地に24K金ライン仕上げ。〔カップは轆轤にて制作され、色付けも同じく轆轤方式が用いられている〕petit feu(プチフー)27番で焼かれたトルコブルーの部分は920度での焼入れで、金ライン部はその前に焼きいれがされている。
作品にはセーブル工房のロゴと成型年度、装飾完成年度が記されている。
------------------------------------------------------------------------
☆Pate dure(porcelaine dure ou P.D)☆
ハードペースト(硬質磁器・P.D):基本素材はカオリン、長石、水晶、凍石からなる。これらの素材を約1300℃〜1450℃で高温焼成する。




セーブル・ロゴマーク


セーブルの技法
■成型
セーブルの四種の成形法のうち、18世紀より伝来のろくろによる成形法は、セーブルにとって不可欠な技法です。カップ、花瓶などの典雅なる曲線美は、全てこのろくろと職人の手で生み出されるのです。一方、ビスケットは、成功な石膏型で最初の形が作られた後、オリジナル作品を見ながらの仕上げがなされます。貼り合わせ。彫り込みなど、繊細かつ力強い職人芸によって、写実的で躍動美あふれる作品が復刻されるのです。

■素塗り
セーブルの地色は、色によって、重ね塗り、たたき、こすりなどの巧みな刷毛さばきが使い分けられています。艶のある地色の美しさは、この伝統的な技法と熟達した職人芸なくしては生まれません。

■絵付け
花、鳥、森、城などの素材を多彩な色で描き出すセーブルの華麗な装飾。絵付け師は、数千種類に及ぶ絵具を駆使し、宮廷文化を飾ったオリジナルを復元します。

■金絵付け
金彩文様は24金を転写紙で刷り込み、贅沢にも再び、刷毛で金粉を施したものです。この転写紙も、デザインを銅版に彫り込んだセーブルのオリジナルです。また直接筆で丹念に絵付けされる文様もあります。焼成後、めのう等で研磨された金彩は量感にあふれ、その贅沢な輝きと艶は類いまれな美しさです。
【希少品】
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
270,000円 (税込)送料無料
1〜3日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送

copyrights (c) 2013 All Rights Reserved by DuelL inc.